サイモン・クチャーアンドパートナーズが発表した調査結果、事例紹介、業界レポートの日本語版は、こちらのページよりダウンロードいただけます。

ダウンロード
コロナ禍における利益回復のためのアフターセールス戦略
アフターセールス分野は、一般に粗利率が高く、景気動向に左右されにくい安定した収益を企業にもたらすという側面があり、これは今回のコロナ禍においても当てはまります。ところが、国内の多くの企業において、アフターセールスのポテンシャルは正しく把握されていないのが現状です。本レポートは、アフターセールスに焦点を当て、その利益拡大の方策についてまとめています。
コロナ禍における利益回復のためのアフターセールス戦略.pdf
PDFファイル 1.4 MB
ダウンロード
商品の販売価格最適化による利益拡大:ホームセンターの継続的な成長に向けた価格戦略
小売業界は激しい価格競争に晒されています。このレポートではホームセンターを例にとり、価格戦略で見られる典型的な4つの課題と、効果的な価格設定の手法を解説します。
商品の販売価格最適化による利益拡大.pdf
PDFファイル 1.7 MB
ダウンロード
新型コロナウイルスが及ぼす影響:業界はどのようにCOVID-19へ対応すべきか?
世界中で新型コロナウイルスCOVID-19の感染者数、死者数が爆発的に増加しています。この危機的な状況下で、企業はどのような対応策を講ずるべきでしょうか?コロナウイルスがビジネスに与える影響を様々な業界の視点から考察します。
コロナウイルスが及ぼす影響.pdf
PDFファイル 1.1 MB
ダウンロード
建設業界におけるコロナ危機に対する6つの措置
中国からの部品供給が打撃を受けた結果、受注を一時停止するなど、既に想定外の措置を強いられてきた建設・住宅設備業界において、企業がどのようにして危機を乗り越え、事態収束後のビジネス回復に向けた準備をすべきかについて提言をまとめました。
建設業界におけるコロナ危機に対する6つの措置.pdf
PDFファイル 472.3 KB
ダウンロード
化学業界におけるコロナ危機に対する6つの措置
新型コロナウイルスによる世界的な医療危機、その結果生じたビジネス活動および貿易の封鎖、そして、原油価格の急降下。この3つの要因により危機的状況に追い込まれている化学業界が、収益と利益を保護するために即座に実施すべき6つの措置について見解をまとめました。
化学業界におけるコロナ危機に対する6つの措置.pdf
PDFファイル 472.3 KB
ダウンロード
BtoB価格戦略がもたらす利益拡大
BtoB企業における価格戦略を考える上で極めて有用な2つのフレームワーク(リスト価格(定価)設定と販売価格設定)について、サイモン・クチャーが詳しく解説します。
BtoB価格戦略がもたらす利益拡大.pdf
PDFファイル 5.2 MB
ダウンロード
タイヤ業界における収益性向上の機会:乗用車用タイヤの購買行動における消費者調査 2020
サイモン・クチャーが行った乗用車用タイヤの購買行動における消費者調査の結果を元に、タイヤに対する新たな課金モデルの可能性を論じています。
タイヤ業界における収益性向上の機会.pdf
PDFファイル 1.4 MB
ダウンロード
プライベートブランドの脅威:一律値下げへの警鐘
ナショナルブランドメーカーがプライベートブランド商品に対する競争優位性を保持するために策定すべき戦略について論じています。
プライベートブランドの脅威_一律値下げへの警鐘.pdf
PDFファイル 1.3 MB
ダウンロード
大型M&Aが逸失している成長機会とは?
化学業界ではM&Aが活発に行われていますが、経営統合後の議論がコスト削減に偏り過ぎていないでしょうか。価格改善の重要性とその利益拡大へのインパクトについて、サイモン・クチャーがレポートをまとめました。
Simon-Kucher_大型M&Aが逸失している成長機会とは?.pdf
PDFファイル 1.1 MB
ダウンロード
ブラックフライデー・サイバーマンデー 2019:成功するディスカウント戦略とは?
ブラックフライデー、サイバーマンデーについて、日本を含む14か国、12,000人を対象としたオンライン調査を実施し、その調査結果及び得られた示唆についてプレスリリースを発表しました。
ブラックフライデー・サイバーマンデー 2019:成功するディスカウント戦略とは?
PDFファイル 433.7 KB
ダウンロード
顧客管理・営業管理実態調査(2019年11月)
サイモン・クチャーはグローバルで、顧客管理・営業管理システムに関する調査を実施いたしました。
顧客管理・営業管理実態調査.pdf
PDFファイル 2.4 MB
ダウンロード
プライシングから始まる新商品開発
本レポートでは、サイモン・クチャーの豊富なプロジェクト経験をもとに、新商品価格設定と新商品開発における典型的な課題とベスト・プラクティスを紹介します。
プライシングから始まる新商品開発.pdf
PDFファイル 1.4 MB