最新セミナー情報

コロナ禍における利益回復のための      アフターセールス戦略

ウェビナー

2020年7月22日(水) 17:00-17:40

この度、サイモン・クチャー&パートナーズは、価格戦略ウェビナーを開催します。

 

サイモン・クチャー&パートナーズはドイツに本社を持つ戦略コンサルティング会社です。価格戦略の分野では、世界のトップファームとの評価を幾度となく獲得しており、“エコノミスト”や“ビジネス・ウィーク”といった著名なビジネス誌でも、価格戦略において最高のコンサルティングサービスを提供するファームとして紹介されております。 

 

本ウェビナーでは、コロナ禍で失った売上・利益を取り戻すためのプライシング上の打ち手として、アフターセールス戦略についてお話しします。アフターセールス分野には様々な構成要素がありますが、今回は特に、補修部品、出張サービス(メンテナンス等)に焦点を当て、典型的な課題とそれに対するサイモン・クチャーの解決アプローチを、ケースを交えながら解説いたします。

 

企業は、コロナの第二波、第三波のリスクがある中で、利益を回復させ、将来のさらなる成長に向けた策を講じる必要性に迫られています。アフターセールス分野は、一般に粗利率が高く、さらに景気動向に左右されにくい安定した収益を企業にもたらすという側面があり、これは今回のコロナ禍においても当てはまります。現状に鑑みると、アフターセールスの最適化こそが、産業機器メーカーが利益回復のためにとり得る数少ない選択肢のうちの一つといえます。貴社が、今後の利益確保に向けた対策を講じるうえでの一助となれば幸いです。

 


開催概要


日時

 2020年7月22日(水) 17:00~17:40

  

参加費

 無料 ※事前登録制となっております

 

使用言語

  日本語 

 

主な参加対象者

 下記部門の方や商品開発、価格戦略にご興味をお持ちの方

  • アフターセールス部門
  • 経営企画部門
  • 営業部門
  • 業務管理部門
  • 商品企画部門

プログラム



 

17:00 – 17:05 開会のご挨拶

 

17:05 – 17:30 コロナ禍における利益回復のためのアフターセールス戦略

       サイモン・クチャー&パートナーズジャパン

                          代表取締役社長 山城 和人

 

       1. 補修部品の価格設定における典型的な課題

       2. 補修部品の価格設定の考え方

       3. 出張サービス(メンテナンス)の価格最適化

 

17:30 – 17:40 質疑応答




スピーカー紹介


山城 和人  パートナー・東京オフィス代表

サイモン・クチャー&パートナーズ東京オフィスの代表取締役

 

消費財、産業機器、テクノロジー機器、自動車等に関する数多くのコンサルティング経験を有し、企業・事業戦略、マーケティング・販売戦略、取引制度、価格戦略等の分野で専門性の高いコンサルティングを提供。B2B並びにB2C両分野において、数多くのプライシング・プロジェクトを手掛け、クライアントの利益改善を達成した実績を有する

 

サイモン・クチャーに入社前は、複数の外資系コンサルティングファーム、投資銀行、事業会社のマーケティング、事業開発部門の責任者として活躍する

 

日経ビジネスを始めとする数々のビジネス誌への寄稿や、セミナー、カンファレンス等での講演多数

 

ロチェスター大学ウィリアム・E・サイモン・ビジネススクールMBA

 

日本証券アナリスト検定協会会員

 

【著書、執筆記事】(一部抜粋)

 ・最強の商品開発 (監訳 中央経済社 2018/2)

 ・“価格設定、明確な評価基準を” (日経ビジネス 2016/11)

 

【講演】(一部抜粋)

 ・“成功するサブスクリプション・プライシング” 

    (ZUORA Japan 東洋経済新報社共催 Subscribed Tokyo Japan 2018/11)

 ・"商品開発成功の原則” 
  (大手住宅設備メーカー向けトレーニングセミナー 2018/8)

 

 



サイモン・クチャーアンドパートナーズについて


世界25か国・39か所のオフィスで1,400名超のプロフェッショナルが活躍し、グローバルにビジネスを展開するコンサルティング会社。1985年にドイツ・ボンで創設されて以来、30年以上に渡り経営およびマーケティング戦略にフォーカスし、特にプライシングにおいては、世界のリーディングファームとしての評価を得ている。世界的企業をクライアントに持ち、コンサルティングサービスを提供している業界も多岐に渡る。

(例: 消費財、小売、自動車、産業材、ハイテク産業、金融サービス、製薬、通信、公共事業)


URL : https://www.simon-kucher.com/ja

 

 

オフィス所在地